カタライザー21

『カタライザー21』の原料は、通常では地表に出ることのない、地下約40mの海綿状の地層から採取しています。この地層は、魚介類・海藻・苔・海水中のミネラル・微生物などが共棲しながら、自然に発酵分解を繰り返してきた、約30万年前の特殊な地層です。
この地層より原料を丁寧に取り出し、自然の力で熟成させたものを『銀河水』に溶解し、約半年かけて熟成・活性化させた抽出液が『カタライザー21』です。
内容成分を調べると、細胞の周りに無数に存在している「糖鎖」を構成している糖鎖栄養素8種類(グルコース・ガラクトース・キシロース・マンノース・N- アセチルグルコサミン・N-アセチルガラクトサミン・フコース・シアル酸)が全て天然の状態で含まれ、大学や研究機関により研究が進められています。「糖鎖」は、ポストゲノムとして世界中の研究機関がそれらの働きや仕組みについて研究をし、注目している糖タンパク質です。
『カタライザー21』は天然の糖鎖栄養素抽出液として、皆様の健康づくりにおいて安心してご利用いただけます。

栄養成分(100ml中)
エネルギー 1Kcal カルシウム 35.5mg
タンパク質 0g マグネシウム 12.8mg
脂質 0g 鉄分 3.34mg
炭水化物 0.3g 亜鉛 0.38mg
食塩相当量 0.02g マンガン 1.30mg

カタライザー21の誕生

カタライザーがどのように生まれたのか、スライドでご覧いただけます。