トップページ > モンドセレクション

モンドセレクション

モンドセレクション5年連続最高金賞受賞「銀河水」

モンドセレクションとは…

1961年に欧州共同体(EC)とベルギー王国経済省が開始し、48年の歴史を誇る「食品のノーベル賞」と云われる権威ある食品コンテストです。出品は一般に市販されているものに限られ、世界各地から出展されています。

品質・味を含め、厳しい審査の上、最高金賞・金賞・銀賞・銅賞と点数によって評価されます。因みに、特別金賞は100点満点中95点以上ないと与えられない、非常に名誉ある賞とされています。

5年連続で最高金賞を受賞できた理由。

1.味「まろやかで甘い」

銀河水は南九州に位置する霧島の地下に存在する、化石水を原水に使っています。

化石水とは、霧島の厚い岩盤層を何十万年とかけて浸み込んだ古世代のお水をいいます。岩盤を浸透していくことで天然ろ過され、バランスよくミネラルを含んでいます。

特に、シリカ(二酸化珪素)が多く含まれているのも銀河水をおいしく感じる理由の一つです。

成分表(100mlあたり)
ナトリウム 0.70mg
カルシウム 1.30mg
マグネシウム 0.53mg
カリウム 0.30mg
シリカ(ケイ酸) 6.20mg
サルフェート 7.8mg/L
バナジウム 18µg/L
2.安心・安全

霧島の麓、宮崎県小林市に工場を設け、名水百選にも選ばれ、無殺菌での販売許可を日本で一番最初に取得した霧島裂罅水よりも優れた、環境汚染とは程遠い化石水に、あえて90度の加熱殺菌と充填直前の0.2µのフィルターを筆頭に何本ものフィルターにて除菌をしています。ボトルの洗ビン・殺菌にも、通常使われている次亜塩素水は使用せず、殺菌・洗浄後に水と酸素に分解する、とても環境にやさしいオゾン水を使用しています。

また、製造ロットごとにサンプルを保管し、1ヶ月 6ヶ月 12ヶ月の定期細菌検査を実施し、徹底した製造商品の品質管理をおこなっています。

500ml、2L

500ml   2L
3.生産者の心

日本一、世界一の水を創りたいとの気持ちで、原水探しから始め、日本中の工場を視察してまわり、完成させた銀河水の工場。衛生管理の面から製造ラインを2階に配置し、外部からの土壌菌の進入すら許さない構造になっています。飲料水の工場に多い水分の漏れもなく、水の工場ながら、床には一滴の水も落ちていない清潔感溢れるラインとなっており、更に他社には絶対に真似のできない、当社独自の技術によって原水のおいしさに磨きをかけています。

これも、「おいしいお水を創りたい、お客様に喜ばれるお水を創りたい、元気な人を更に元気にしたい」との、何事にも妥協を許さない開発者の熱い気持ちを従業員一人一人が受け継ぎ、心を一つにしてより良い商品を目指し、一本一本大切に生産しているからです。

このページの先頭へ