トップページ > 商品紹介 > カタライザー21

カタライザー21

野口カタライザー21の原料は、通常では地表に出ることのない、地下約40mの海綿状の地層から採取しています。この地層は、魚介類・海藻・苔・海水中のミネラル・微生物などが共棲しながら自然に発酵分解を繰り返している極めて特殊な地層です。

この地層より原料を丁寧に取り出し、あくまで自然の力を利用しながら熟成させたものを銀河水に溶解し、当社独自の特殊技術により約半年かけて熟成・活性化させた抽出液が野口カタライザー21です。内容成分を調べると、細胞の周りに無数に存在している糖鎖を構成している糖鎖栄養素(グルコース・ガラクトース・キシロース・マンノース・N-アセチルグルコサミン・N-アセチルガラクトサミン・フコース・シアル酸)8種類全て天然の状態で含んでおり、国立・私立大学やその他の研究機関により研究が進められております。今や糖鎖は、ポストゲノムとして世界中の研究機関がそれらの働きや仕組みについて研究をし、注目している糖タンパク質です。野口カタライザー21は、糖鎖栄養素抽出液として、幅広い層にご利用いただけます。

50ml、50ml×10本、1L、5L、10L、20L(10L×2箱)

50ml 1L 5L 10L
カタライザー21の原料


元々はつながっていた海。


断層運動により海が孤立。


土石流や火山灰が孤立した海に覆いかぶさる。


孤立した海は完全に地中に閉じ込められる。

左図の地層には、魚介類・海藻・苔・海水中のミネラル・微生物などが共棲しながら自然に発酵分解を繰り返している極めて特殊な場所で、古生代の清浄な海のミネラル類や、人体に欠くことができない必須アミノ酸が豊富に含まれています。

このような非常に珍しい地層を丁寧に取り出し、あくまで自然の力を利用しながら熟成させたものを銀河水に溶解し、当社独自の特殊技術により約半年かけて熟成・活性化させた抽出液が原材料となります。

この原材料は天然の状態で糖鎖栄養8種が含まれた、糖鎖栄養素抽出液と呼ばれます。

栄養成分(100ml中)
エネルギー 1Kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
鉄分 3.34mg
マグネシウム 12.8mg
亜鉛 0.38mg
糖質 0.2g
食物繊維 0.1g
ナトリウム 9.5mg
カルシウム 35.5mg
0.04mg
マンガン 1.3mg

製造元

生駒工場

生駒工場
〒886-0005 宮崎県小林市大字南西方字環野8600

このページの先頭へ